« NISA(ニーサ) | トップページ | NISA口座のメリットとデメリット »

2013年10月31日 (木)

NISA口座の開設方法

今日はNISA口座の開設方法を紹介するワンdog

NISAを利用するには、銀行・証券会社・郵便局などの金融機関に専用口座(NISA口座)の申し込みが必要です。口座開設を考えている金融機関に通常の口座が無い場合は、先に総合口座(特定口座の源泉徴収有りが便利)を申し込み、その後NISA口座の開設になります。

☆注意点☆
①開設できる口座は1人に付き1口座のみ。 (例えば、銀行と証券会社にそれぞれ口座開設する事は出来ません)
②一度口座開設をしたら、当初4年間は別の金融機関に変更は出来ない。 (金融機関によって取扱商品が違うので慎重に。個人向け国債や社債。公社債投資信託には使えません)  

お勧めは大手証券会社のネットトレードか、さらに手数料の安いネット証券から検討するのが良い方法かと思います。(銀行・郵便局は株式の取り扱いが無く金融商品が少ない。対面の証券会社は株式や投資信託の手数料が高いので節税効果が半減してしまう。)

次回はNISA口座の使用方法を解説するワンdog

« NISA(ニーサ) | トップページ | NISA口座のメリットとデメリット »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596014/58488287

この記事へのトラックバック一覧です: NISA口座の開設方法:

« NISA(ニーサ) | トップページ | NISA口座のメリットとデメリット »