« 力持ちコッキーキャラバン | トップページ | 日経平均上昇中 »

2015年1月 9日 (金)

ガソリンが安い!

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げますaries

お正月が明けて街に出かけてみると色々なものが安くなっていますnotes

為替がドル円119円前後。昨年12月は120円を突破。
金利も10年個人国債が0.2%。
(100万円で税引前利息が年間2000円)、
house住宅ローンのフラット35(1月分)も返済21~35年で1.47%(過去最低)まで来ています。

今日、コッキーキャラバンにガソリンを入れたところ、近所のgasstationガソリンスタンド(エネオス・シェル・エッソ)はみんな1リットル129円でした。

来週はもう1円downwardright下げるそうです。

1か月前は140円台と思っていましたけど?

原油が安いのは知っていましたが、アベノミクスの円高是正でガソリン価格はそんなに下がらないだろうと思っていました。
しかし1月5日の資源エネルギー庁発表、全国ガソリン店頭平均価格が24週連続安の145.2円との事でした。
当初ガソリン価格は円安の影響で上昇していました。
それがそれを上回る原油価格の下落が、ガソリン価格を押し下げています。
特に昨年11月下旬にOPEC(石油輸出国機構)が減産を見送った事が影響しています。
そしてさらにアメリカがシェールオイルを生産し続け供給過剰になったからです。

価格が下がるのに何で生産し続けるのでしょうか?
減産すれば供給過剰が解消され価格が上がると思いますが。

理由の1つにOPECが減産すると世界シェアが減ってしまうからです。
シェアが減ると世界の国々の中で威張る事が出来なくなります。

2つ目になぜアメリカはコストの高いシェールオイルを生産し続けるのでしょうか?
アメリカは世界シェアの拡大もありますが、ロシアへの制裁(ウクライナ問題など)とも 考えられます。
ロシアはOPEC加盟国ではありませんがヨーロッパにパイプラインを引いてdollar外貨を稼いでいます。

その結果、原油安になればロシア経済に影響が出ます。

あまりやり過ぎると世界経済にも影響が出ますし、程々が宜しいかと思いますけどね。


その点、コッキーキャラバンは燃費も良く頑張るのでよろしくです!dog

« 力持ちコッキーキャラバン | トップページ | 日経平均上昇中 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596014/60945337

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリンが安い!:

« 力持ちコッキーキャラバン | トップページ | 日経平均上昇中 »